本文へ移動
COMPANY
会社案内
金沢中央発条工業の会社概要や基本情報のご案内です。
FACILITY
生産設備
製品の製造に使用している設備のご紹介をいたします。
BLOG
ブログ
ばね屋さんがイベントや製品に関する情報を更新いたします。
WIRE
CUTTING
 
ワイヤーカット加工とは?
上下に張ったワイヤーと加工対象物の間で放電させながら加工を行う加工方法です。
製品
薄板も高精度で加工可能
特殊サイズのキー溝加工
テーパー加工可能
加工できるもの
通電する素材 ・・・ 通電する素材であれば、焼入れされた素材でも問題なく加工できます。
加工できないもの
通電しない素材 ・・・樹脂、ガラス、セラミック、金属の間に樹脂をサンドイッチした素材等。
≪ご注意≫加工可能範囲は、薄物(t=0.1mm)~厚物(t=300mm)です。放電しながらの加工になるため、加工完了までの時間が長くなります。水の中での加工になるため、錆物等は錆が発生しやすくなります。ご注意ください。
私たちは、図面の無いものから形をつくる会社です。
折れてしまったばね(薄板ばね・線ばね)は、折れたものをお持ちいただければ、同じ形状で製作が可能です。使用条件などをお聞かせ願えれば、荷重の強さを変更し、使いやすいばねを製作することも可能ですし、曲げ加工品でしたら形状を変更して持ちやすい取っ手なども製作出来ます。個数は1個から対応しております。
作業イメージ
作業イメージ
作業イメージ
オーダーメイドのばね屋
 
昭和41年より「オーダーメイドのばね屋」として営業をしております。
ばね以外にも、線曲げ冶具の製作ノウハウや、板ばね用プレス金型の製作ノウハウを流用し、ワイヤーカット加工、マ二シング・フライス加工、平面研磨加工を行っております。また、クリーンルーム内で使用するアルミルフレーム組立品も作図から組み立てまで対応しております。
設計に関するご質問や、「現品が消耗して寸法測定が出来ない・・・」「現品はあるが図面が無い…」など、なんでもご相談ください。
 
ばね(発条)の技術を応用した「職人力」で勝負します。
 
製品
製品
お見積もりや試作のご相談などお気軽にお問い合わせください。

076-276-3535     076-276-9645